<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

庭の花 6月~7月

     今朝は久しぶりに涼しかったですね。
     午前中 怠りがちだった庭の手入れを少ししました。
     バラのうどんこ病もなくなり 毛虫もあまり見当たらない!
     新芽の間から蕾が見え始めているのもあります001.gif

     が、 いつもですと 秋バラにつく 黒いテントウムシに似たのが 今年は2番花からびっしりとついて
     折角美しく咲いたバラを食い荒らしています。
     困って ショパンさんにお尋ねしたところ すぐに回答を頂きました。
     この虫はルリマルノミハムシという名で テデトールが駆除に良いですよ・・・。
     あら~良い薬があるのだわ♪ そこで検索!・・・ テデトール?ウン?手で取る・・。
     もう可笑しくて003.gif ショパンさんのユーモアに038.gif
     手で取っても 薬をかけても こやつ(すみません 言葉が悪くて!)は退散しない・・!022.gif     
     
     そういえば 6月1日以降 我が家の花をアップしていませんでした。
     6月~7月に咲いた花たちです。
     
     
a0073275_20592571.jpg

      アダムは本来の色ではないような・・。もう少しベージュがかっているはずです。
a0073275_20595961.jpg

我が家のが枯れて はっちゃんに頂いた赤い実がなるのは何でしたっけ?ド忘れしました008.gif
a0073275_2101999.jpg


a0073275_9513518.jpg

       写真のできが悪くて アップしないつもりでしたが 東京で虹を見ることができるのは
      なかなか ありません。
      19日 18時51分 夫 母と3人で虹が消えるまで眺めていました。
      
by yyhhko | 2009-07-20 21:25 | 庭の花

イギリス旅行 6月19日~21日 

     もっと早くにイギリス旅行のアップを終わらせるはずでした。

     ほんの些細なことが大ごとになってしまって・・!
     先週の土曜の お昼ごろ 母の部屋と居間に置いてあるテレビが付かなくなり 強風のせいで
     アンテナが壊れたと思っていました。 ところが電話もネットもつながらないことが判った時点で
     ”光ファイバーの配線のあたりを触らなかった?”と家族に問われた途端 ハッとなりました008.gif 
      これ以上は書きませんが047.gif そんなこんなでテレビは今週の月曜に直り ネットは
     火曜に復旧しました。
     通信網が1本化されていると故障した時が大変です。それに意外に脆いものだとも思いました。
     (自分の非は棚に上げて・・!)

 前置きはこのくらいにして・・・ 今日で イギリス旅行の記事は終わりにしたいと思います。
 いつものごとく長々しいのですが(いつも同じセリフですね!) 記録として残しておきたいのでお許しを・・。

  19日 ロンドンへ入る前に グレンチャントリー ガーデンを訪れました。
  金曜と土曜しかオープンしていないので 友人がスケジュールを合せたのです♪
  宿根草と木々の葉の色にまで気を配った 美しいガーデンでした。
 
a0073275_219493.jpg

a0073275_21102854.jpg

  大小のポピーが絶妙に配されており  特に小ぶりのシックな色合い↑が気に入りました。
  
  グレンチャントリーの庭に立てたことは 本当に幸せでした と同時に残念な思いも抱いております。
  というのも ここ(左のopening times)を見て頂くとおわかりになると思いますが 今年で閉園になるそうです。
     
a0073275_21104750.jpg

    20日 ロンドン市内でも見物しましょう・・ということになり 滞在していたノッティング・ヒル~ 
    ケンジントン宮殿~ハイドパーク~ボンドストリートへと歩きました。
    運転の緊張から 解放された友人はとてもリラックスした雰囲気♪
    ボンドストリートが近づくと ともかく大変な人出で、 皆 両手にたくさん袋をぶらさげています。
    サマーセールが始まったのでした。ガードマン ガイドの人たちも あちらこちらで忙しそう・・。
    この込み合っている中で カメラを向ける余裕はありませんでした!

    私たちもこの恩恵に預かるべく?♪ 家族へのおみやげ 自分たちへのちょっとした物を求めて
    地下鉄 バス タクシー(1分ごとにメーターが上がるので すぐに降りてしまいましたが!)を使って
    1日中 ロンドンをうろつきました。

    イギリスでは日本で使われているSuica やPASMOと同じような
    OYSTERというカードがとても便利です。例えば 地下鉄1ゾーン4ポンドのところ 
    半額に近い値段になります。 お得ですね。

    最後に ハロッズの地下 食料品売り場にありますカウンターで飲茶を頂きましたが
    これはかなり美味しかったです♪ 
a0073275_23445761.jpg


     バスに乗ってホテルへ帰る途中 ハイドパークへ差し掛かると おびただしいイスラム系の人々
     (ほとんどが若い人 赤ちゃん連れのママさんも・・)が
     こぶしを突き上げ 厳しい顔で口ぐちに叫んでいます。プラカードには”Democracy" "Freedom" "
     Don't kill our people" と書かれています。
     目をそむけたくなるような犠牲者の画像の大きなプラカードもありました。
     「何?」 「どうしたの?」 傍らに座っていた友人に聞くと 
     「きのうテレビで見たんだけどイランで暴動が起こったことではないかしら?」
     ホテルへ戻り すぐにテレビをつけ、そこで 事情がわかりました。
     アメリカやドイツでも大々的なデモが同時に行われていたようです。
     先ほど見た人々はネットを通じて  皆デモに参加しに集まってきたのだなと思いました。
     私などは便利に楽しく ネットを利用しているけれど ネットが政治を 国を変えるということが起きつつ
     あるのだと・・。
     そして 楽しい思いをしている人と辛い思いをしている人が同じ場所に存在するということも感じた
     シーンでした。   
      
      
      
      
      
       

Moreロンドン最後の日
by yyhhko | 2009-07-18 01:20 | イギリス花の旅

コッツウォルズの3ガーデン 6月17日

   コッツォルズには名だたる ガーデンが点在しています。
   朝1番で向かったのはCoton Manor Garden(Northamptonshire)
   午後から Hidcote Manor Garden(Chipping Campden)
   隣接しているKiftsgate Court Garden(Chipping campden)を訪れました。
        (相変わらずの たくさんの画像の羅列で申し訳ないです。ざざっと目を通して下さいませ042.gif
   この3つのガーデンの違いは?と問われると とてもむずかしいですね039.gif
   コトン マナー ガーデンは単純に邸宅の壁に絡まっているバラがとても印象的でしたし 庭には
   フラミンゴが数羽ゆったりと過ごして 穏やかな感じを受けました。
a0073275_19192190.jpg

   ガーデンスクールがあるみたいです。
a0073275_19252750.jpg

   
a0073275_1926032.jpg

   道中どこまでも続く ノラニンジン♪(車中からの画像ですから ちょっとはっきりしないですが・・)
a0073275_19262581.jpg

   なぜか 畑というものを あまり見なかったですね。 菜の花畑はあちこちで・・。
   
a0073275_1927869.jpg

   ヒドコットマナー ガーデンは イギリスガーデン史上 とても重要なガーデンと言われています。
   今の”コテージ・ガーデン”や”ボーダーガーデン”はヒドコットを作ったウィリアム・ロビンソンさんが
   先駆者なのですって。 あのガートルド・ジークルさんにも影響を与えたのだそうです。
   ここはレンガ壁は見当たらず 「いちい 」やブナ、木々で壁を作っています。
   ヒドコットの入口の看板にroomsと記されていますが 木々で囲まれた たくさんの部屋でガーデンは
   成り立っているという意ということです。 壁を通りこすと狭い通路があり よそ見をしていると
   人にぶつかりそうな時も・・。
   全部はとても回りきれないほど園内は広く また多くの人々で賑わっていました。
   バラ 宿根草 山野草など植栽も実に豊富で 見飽きません。
  
   (どのフラッシュ・メモリーもフルになってしまい 各々のメモリーをあせって消しながら歩いたので 
   このガーデンの特徴を捉えられず 残念です。)
a0073275_1928998.jpg

   ヒドコットマナーでの花々の1部です
a0073275_19282583.jpg


More キフツゲート・ガーデン
by yyhhko | 2009-07-06 22:37 | イギリス花の旅

信州花の旅 軽井沢レークガーデン&タリアセン 7月2日

    信州のブログ友 びおれさんとoldroseさんのご案内による 信州花の旅が恒例になり、
    今年で4年目を迎えました。
    毎年 信州の花の見どころへご案内してくださいますが 今回は軽井沢レークガーデンとタリアセンでした。
    軽井沢の駅にはお二人が車で迎えてくださいます。軽井沢へ着いたときは霧がたちこめていましたが 
    そこは晴れ女軍団 次第に視界も良好になってきました。

    車で10分足らずで 軽井沢レークガーデンに到着。
a0073275_18121094.jpg

    もう7月に入っているのに バラは丁度見ごろ。一体何種類のバラがあるのでしょう。
    あまりの美しさに あちこちで歓声があがります。

    最近購入したコンデジの使い方が良くわからず 気ままさんに設定をお願いしました。
    どうも調子が良くなく ズームの機能も Aモードもおかしい!!
    autoにし 正方形で撮ってみたら♪と・・・。遠景がむずかしいので 近影に終始することにしました。
    
a0073275_20311461.jpg

    バラとクレマチスの組み合わせは最高です。 Sさんのお話ではあの大野耕生さんが手がけたとのこと。
    なるほど♪ クレマチスとジューンベリーの組み合わせも新鮮な印象を持ちました。 
a0073275_20314234.jpg

    今回 とても気に入ったバラ↑
a0073275_20351791.jpg

    ランチは園内の「ブラッセリー なかがわ」で・・。 久しぶりに信州のお二方にお会いしたので
    弾む会話を・・・と言いたいところですが ちょっと私の声帯に異変が生じまして 寡黙?に・・残念無念015.gif
    その代わり お食事はよくよく味わいながら頂きました。 繊細な味つけで美味しかった~。
    
    軽井沢レークガーデンはバラのみならず 宿根草や山野草なども見事に植栽されており
    散歩にちょうど良い広さです。
    oldroseさん始め 皆さん お花に詳しい方ばかり♪  そぞろ歩きも楽しい~~003.gif    
a0073275_1995647.jpg

    次の目的地は タリアセン ・・広々とした園内は緑が美しい。
    ローズガーデンはちょっと見ごろを過ぎていましたが それぞれ 被写体を見つけては思い思いに園内で
    楽しみました。
    有島武朗別荘 浄月荘の1階がカフェになっており こちらでゆっくりとティータイムを001.gif
    落ち着いた雰囲気の中 ゆっくりとした時が流れていきます。
    ここのキャラメルシフォンケーキとスコーンが美味しく 仲良くSさんと半分ずつ分けっ子♪

    5時35分発の新幹線に乗らなければいけませんので あっというまに楽しい1日が終わりました。

    お世話くださった びおれさん oldroseさん お世話になりました。いつも素敵な花の旅を企画
    して下さり 感謝しています。
    今回 関東組はちょっと寂しい6名でしたが 有難うございました (お聴き苦しくてごめんなさい) 
by yyhhko | 2009-07-04 22:19 | お出かけ

Abbey House Gardens6月16日& ロンドン アンティーク市 6月20日

   早や暦も7月3日になりました。
   沖縄だけが梅雨明けしたようですね。

   昨日は 信州でのオフ会が軽井沢でありました。 楽しかった模様をアップしたいのですが
   ちょっと時間に追われています。 いずれまた034.gif
   
   イギリス旅行記もいつまでも引きずってるわけにはいきません。
   スピードをアップしていきますので またお付き合いくださいね001.gif
   (画像の編集上 順不同になりました!)

   アビー・ハウス・ガーデン (マルムスベリー Malmesbury)

   6月16日 イギリス滞在中 始めて雨がぱらつき 雲が空を覆う1日となりました。
   コッツォルズでの最初のガーデン巡りは マルメスベリーという小さな町にある
   アビイ・ハウス・ガーデンへ
   
a0073275_229570.jpg

   聖アルデヘイムが建てた修道院が見えてきます。
   何でも7世紀に建てられ その後16世紀にヘンリー8世に壊され 第2次大戦後に再建されたという
   歴史のある修道院らしいです。
   この修道院の裏を回りこむとアビイ・ハウス・ガーデンの入り口に着きます。
   ↓ アーチは13世紀に建てられた1部で廃墟をそのままにしています。
      雰囲気がありました♪
a0073275_2292928.jpg

a0073275_22131927.jpg

a0073275_22101696.jpg

a0073275_22112368.jpg

   ちょっと変わっているのが噴水を取り囲むように クレマチスとバラのアーチが円形状に配された
   ハーブガーデン。
   中央には ハーブが植えこまれた たくさんの木製のコンテナが置かれています。
   コンテナに高さがあるため ハーブが目の高さに迫って かなりダイナミックな感じです。

   イギリスの名のあるガーデンには必ずcafe'がありますので 旅行者には有難いことです。
   ここでも サンドイッチと温かい飲み物を頂きました。

   

Moreロンドン アンティーク市
by yyhhko | 2009-07-03 23:23 | イギリス花の旅

ホテルのことなど

    イギリスではロンドンに着いた日に空港近くのホテルへ1泊し 翌日からレンタカーでの移動が始まりました。
    (空港でホテル行きのシャトルバスを40分ほど待ち やっと着いたホテルでチェックインしたところ
    ツインで予約したはずがダブルになっており 二人で猛抗議!英語はとつとつでも顔でわかったと思う!
    エキストラベッドを入れてと言うと無理との返事・・やっと30分後 何やら算段をして
    ファミリールームのクイーンズベッドとエキストラベッドがある部屋へ入れてくれました。
    もうクタクタでした  謙譲精神豊かな私たち 何故か 争って? 負けて?私がクィーンベッドへ014.gif

    ロンドンから鉄道で1時間ぐらいのところ アッシュダウンの森に1泊
    コッツウォルズに2泊 オックスフォードに1泊 そして最後にロンドンに2泊という行程でした。
    空港以降はトラブルも無く(大きな声では言えませんが あるホテルに私が忘れ物をし その後
    航空便にて戻ってきました! 今は汗ものでお礼状を・・??? 外国へ行っても忘れ物を
    しているの?という声が聞こえそう ・・) 快適な旅を続けられました。

a0073275_23273068.jpg

    コッツウォルズでは 私が行ったことがなかった バイブリーのスワンホテル周辺へ連れて行って頂き
    評判通りの美しい風景に出会いました。 日本の団体の方々にも会いましたよ♪

a0073275_23282029.jpg

a0073275_2356171.jpg

a0073275_23291116.jpg

    イギリスの朝食は 皆さん美味しい~と言われますよね。
    ガーデンからガーデンまで巡ると いつ昼食が頂けるとも限りませんので 朝食はた~くさん食べました。

    今回は食事に関しては つましかったと思います。
    ディナーは2回ほど 日本から持参したカップラーメン(1回は豪華なマナーホテルで!)で済ませてしまい
    ・・こんなにカップラーメンが美味しいと思ったのは初めて♪
    ロンドンでは また中華を探し ラーメンと餃子を1つずつ頼み 二人で分け合うほどでした。

    以前に比べて胃が小さくなったのかしら?? ホテルも日本ではお1人さま ○○円ですが
    欧米は1部屋単位ですから 二人で割れば お安いと思います。
by yyhhko | 2009-07-01 00:30 | イギリス花の旅