<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

8月31日 オランダ 最終章

   すっかりご無沙汰いたしました。
   頭の痛みから解放されず PCからちょっと遠ざかっておりました。
     
   集中豪雨が各地で起き 天変地異に逆らえない人間の非力さを思い知るばかりです。
   
   今日は8月31日 子供時代 宿題や絵日記をためて一夜漬けで頑張った年もありましたっけ。
   旅行の続きもアップせずに9月を迎えられない気がして 今更何なのですが 
   さらっとご覧いただければ幸せです001.gif
    
   エレガントで落ち着いた雰囲気のドレスデン(去年アップしましたので スキップしました)に比べると
   アムステルダムの 駅に降り立ったときの熱気(多民族 多言語が押し寄せてくる感じ)は忘れることが
   できません。
a0073275_17422370.jpg

アムステルダムと言えば運河ですね。 曇りや雨の時はどんよりと濁ってみえる運河もひとたび日の光に照らされると 多くの画家が魅せられたような景色に一変します。
   ”久しぶりに大きな空を見たね♪”  

 
風車もオランダを代表するものですが 9000基あった風車も今や1000基に減り
見ることができる箇所も少ないとか。
アムステルダムから列車で30分ほどの所ザーン・スカンセンに風車と昔ながらの生活ぶりを見学できます。
風車も粉ひき 染料を作るもの 油しぼり 石削りなどいろいろな用途があるのも始めて知りました。もちろん0メートル地帯を干拓した国ですから排水用のものも。   
a0073275_17393429.jpg

a0073275_1740622.jpg


More続きます
by yyhhko | 2008-08-31 23:18

富岡八幡宮例大祭 8月17日

   富岡八幡宮の例大祭にお友達に誘われて出かけてきました。
   今年は3年に1度の本祭りで大御輿54基が繰り出されるということですし 初めての見物ですので楽しみでした。
   別名 「水かけ祭り」と言われているだけに ホースから 町内会の人達から 盛大に御神輿かつぐ人めがけて 
   お清めの水がかけられます。
   見物している人たちにも バシャバシャとかかるので カメラを構えていてもヒヤヒヤです。
   早くも頭からかぶってしまった友人も037.gif
a0073275_2128648.jpg

a0073275_21283031.jpg

 物凄い人出でしたが 毎年見物なさっているこの方あの方のおかげで良い場所で見ることができました。
 5名が門前中町に集合したのですが お一人は家でゆっくり見ますと帰られ また途中で見失った方も008.gif
  大太鼓 小太鼓の音をバックにワッショイ ワッショイのかけ声
  日本のお祭りはワクワクします016.gif 
  
by yyhhko | 2008-08-17 22:09 | お出かけ

アムステルダム (8月1日~4日)

   毎日オリンピックの熱戦が繰り広げられ 手に汗して応援していますが
   今の今 野球星野JAPANとオランダの試合を見ながらのアップです。
  ヾ(^^ゞ))..( シ^^)ツ フレーフレーニッポン

   オランダではこんな列車を見ました。 オランダも今頃応援でヒートアップしていることでしょうね。 
   時差が7時間ですから お昼過ぎでしょうか。
  
a0073275_19174395.jpg

   ついでにオランダで見かけた自転車の風景も♪
     
a0073275_19332696.jpg

by yyhhko | 2008-08-15 20:25

マイセン 7月27日

    今回の旅行は夫が忙しいこともあって何の計画も立てないまま ドレスデンに来てしまいました。
  日曜日のみ夫は1日時間が取れるということでマイセンにでも行ってみようか・・ということになり エルベ川の
  遊覧船でも乗るつもりで ホテルの人に聞くと”マイセンまでは鉄道で簡単に40分もあれば行けますよ”
  それは好都合と出かけてみました。
    Sバーンと呼ばれる鉄道はなかな快適でしたが あと3つめでマイセン駅というところで急に電車はストップ! 
    一緒の車両に乗り合わせたおばさまはキュッと眉間にしわを寄せドイツ語で話しかけてくる。???
    降りれば おじさんまで”■△×○ マイセン?” 
    こちらこそ ”マイセンはどうなっているの?” 聞きたいぐらい・・・。
    小さな双子の男の子が♪♪マイセン! ♪♪マイセン!と歌っているのでこの家族も行くのだなと見当を
    付けて後を追いました。
a0073275_21524335.jpg

何という駅で降りたのか忘れましたが 炎天下のバス停で待つこと40分。 やっとバス到着。ヤレヤレデス!
a0073275_2214418.jpg

    マイセンの見所は有名な磁器マイセンの磁器工場と丘の上に立つアルブレヒト城の2ケ所でしょうか。
    マイセン駅から歩くこと20分 エルベ川にかかる橋に出るとお城が見えてきます(1番上の画像) 
    やっと来たと実感できます♪
    マルクト広場にあるカフエでランチ  メニューの中身を英語で尋ねると店の人は何だか要領を得ません。
    隣のテーブルにいたご家族が通訳をかってくださり これは私たちの好物ですよと親切にも
   教えて下さったのがいわゆるロールキャベツにパイ皮がかぶせてあったもの。とても穏やかな味で美味しかった♪
   (ドイツの料理は味がしっかりしすぎて半分も食べられないこともある・・・)
a0073275_2215569.jpg

    マイセンはワインの美味しいことでも有名だそうで町のお店やさんやカフエには葡萄の鉢植えがたくさん見られます

  石畳みの通りを抜け 細い急な階段を上り さらに坂を上がると大聖堂とアルブレヒト城にたどり着きます。
  ドレスデンのザクセン王アウグスト1世がベトガーさんに命じて白色磁器を作らせたのがマイセン磁器の始まりだそうで 
  このお城にベドガーさんを閉じ込めて制作させたそうな。
a0073275_22544960.jpg


   それにしても暑くて暑くて やっとお城に着いた私たちはもうヘトヘト!
   ただお城から眺めたマイセンの町並の美しさに救われた思いでした。(1番下の画像デス)
   

 

More磁器工場
by yyhhko | 2008-08-14 23:36

フランクフルト 7月26日

       酷暑も少しやわらいできましたが お盆の準備に余念がない方々も多いのではないでしょうか

       旅行から帰ってきて丁度1週間が経ちました。鮮明だった1場面 1場面がだんだん薄れていくような・・。
       記憶・思い出を確認するためにもアップしておこうと思います。
   「美しい景色を撮ってパソコンに入れると 大概がっかりするでしょう。それは今 自分が見てきた本物の残像が
    強くて イメージと違うからなの。それも時間が経つと今度は撮った画像が良く思えるものよ♪」
       駒場のPC教室I先生が言われたことです。確かに実感しています。また それを信じて・・・・♪

   7月25日成田を発ち 12時間のフライトでフランクフルトへ着きました。
   翌日(26日)の午後5時にはドレスデンへ発ちますので3時までの半日 ホテルの人の勧めで
   マイン川沿いにある美術館とオールド・タウンを回りました。
   フランクフルトは商業 金融の町だそうで町の中心地は高層ビルでいっぱいです。
a0073275_20441674.jpg

   今 フェルメール展が上野で開催されていますが このシュテーレル美術館にも「地理学者」が1点あります。(色が
   悪くてスミマセン!)
   カウチに横たわる男性の絵は開館を待っているときにスイスから来たというご夫婦がぜひ見てくださいと勧めてくださ
   った”ティツチベン”Tischbeinというフランクフルト出身の画家の手によるものです。
   何だか昔見たことがあるような?(絵を鑑賞するといつもどこかで?はて?と思いますが・・)
   
a0073275_20445952.jpg

   旧市街 レーマー広場にさしかかる頃からじりじりと暑くなり そうそうは歩けません。
   すぐにカフェに座り込みお茶タイム!
   不思議な電車を見ました。 浅草 平安京サウナの文字が・・。何かの広告でしょうか?
 
   ドイツも暑い!を実感しながら ドレスデンへ・・。     おつきあい頂きありがとうございます。
   
by yyhhko | 2008-08-12 21:53

残暑お見舞い申し上げます

a0073275_18564538.jpg


    ご無沙汰しました。  
    今朝は久しぶりに涼やかな風が窓より入り 一息ついた気持ちがしましたが
    連日の猛暑で 皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますか。

    7月25日に成田を発ち フランクフルトへ1泊 その後 夫が所用があるため
    ドレスデンへ4泊し 私は1日をのぞく3日間を一人観光しながら過ごしました。
    ドイツは一週間単位で気候が変わるそうで ちょうど私どもが行った日から34度前後の日が続き 日本ほど
    湿気はないものの とても暑かったです。
    ヨーロッパのご婦人は日よけの帽子をかぶらないのですね。
    かぶっているのはたま~に見かける日本の方 日傘をさしているのは中国のご婦人。
    ”郷に入れば郷に従え”で持参した帽子はトランクに押し込め 10日間 太陽がいっぱいの毎日を過ごした
    結果 真っ黒になって8月5日帰国しました。
    ドレスデンの後はオランダへ 4泊しました。
    オランダでは本当はオランダ通でいらっしゃる 気ままさんオススメのこのホテルへ
    泊まりたかったのですが あいにくこちらの希望の部屋が満杯でした。
    今でも残念な思いでいっぱいです。
    ”この町(Frederiksplein)はどこへ入っても美味しいのよ♪”と聞いていたので 朝食やランチ時は30分近く
    歩いて行ってみました。
    美味しいし お値段も市中心より安かった♪・・・。 知らない所はアドバイスが有り難いですね♪
a0073275_19233278.jpg

    ネットで探し ようやく市中心にあるプチホテルに滞在しましたが 行って初めてアムステルダムのホテルが
    なかなか取れなかったわけがわかりました。
    
a0073275_19255566.jpg

a0073275_19262147.jpg

    ゲイの大会 ”ゲイ プライド”が金曜の夜~日曜まであったのです。
    街は大変な人出。 ホテルを出る度にゲイの人たちの大集団を抜けないとどこへも行かれないため
    夫は「強行突破!」と言い ひと呼吸入れてから 突き進んだものです037.gif
    大体 あちらの男性 女性のゲイは大きいし 彼らの周りはマリファナ(オランダでは吸うのが許されています
       ね。)の匂いが充満しているので かなり刺激的です
    夜中までロックが町中に響き いやいや賑やかなことこの上なしでした。

    雰囲気は日本のお祭りに近いものがあり かなり陽気。
    ゲイの人たちや観光客 学生が歌って踊って楽しんでいました。 テレビを付ければ連日ゲイパレードの様子
    を繰り返し映していましたから かなり大きなイベントなのでしょう。
 
    私たちは昼間 近郊へ出かけましたので幸か不幸かパレードは見物できませんでしたが・・ 
    
    旅行の様子はまた追い追い載せたいと思います。まだ力が出ません008.gif
    また よろしくお願いいたします029.gif
by yyhhko | 2008-08-10 20:39