<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

お墓参りー青梅ー

 母と一緒のお墓参りは何よりもお日和が第1条件となります。
  暑くもなく、寒くもなく 風もない・・・昨日は絶好のお天気でした。
   父のお墓参りをつつがなく終えた後は玉堂美術館へ。
    まずは美術館の横に御岳駅にある「ままごとや」の姉妹店
    「いもうとや」で食事を・・。
     毎年 楽しみにしている玉堂美術館脇の大銀杏の黄葉は
     見ごろを過ぎていました。残念!
a0073275_14533572.jpg

  母と一緒ですので、御岳渓谷を川沿いに歩くのは止めにして、
  平地?の紅葉を楽しむことにしました。
a0073275_14552445.jpg

ここは、吉川英治さんが昭和19年~昭和28年まで暮らしていたところです
この家屋敷を"草思堂"と名づけたそうですが、よく手入れされた日本庭園風の
 お庭が素晴らしく、紅葉が見ごろでした。
a0073275_1594350.jpg

  このもみじがあまりにも美しく 見上げて写真を撮って
  いましたら、駐車場の車止めにつまずき・・・・カメラは無事でした!!
  

Moreついでながら 帰りに・・・
by yyhhko | 2006-11-26 15:52

冬いちごー11月22日ー

そろそろ冬の足音が近づくと 友人とどちらともなく
     「あれ 見に行く?♪」と会話を交わします。
       冬イチゴです。少し大きめのハート型の葉につやつやと
      した1センチほどの赤い実を付けます。
a0073275_21415229.jpg

     数年前、八王子の山に冬いちごが群生している場所に案内して頂き、
     それ以来 通うようになりました。
     冬いちごは山の斜面や杉林に生えていることが多く、どちらかというと
     日陰を好むようです。
     昨年は薄暗い林にルビー色の赤い実をたくさん見ることが
     できましたが、今年はまばら・・。
     実ものは1年おきになるのでしょうか? ちょっと残念でした。
a0073275_22533891.jpg

     山ではおじさん方があけびの蔓や竹で籠を編んだり、まつぼっくりや小枝を
     炭焼きにして 販売しています。 
     丁度 お茶をしている時に通りかかったので、
     「お茶していかない?」と誘ってくださり、熱いお茶をご馳走になりました。
     
a0073275_22523931.jpg

        ランチは青梅の繭倉で体に優しそうな食事を頂き、
     その上、山の澄んだ空気を吸って 元気を貰った感のする1日でした。
         友にもお天気にも感謝♪
by yyhhko | 2006-11-23 23:38

ここはニューヨーク?

      「まるでニューヨークのような景色が見られるから夜景を撮りにいきましょう」
      ブログのお友達からお誘いを頂いていました。

      楽しみに 昨夕、門前中町へと出かけました。
      歩くこと15分、隅田川に架かる永代橋へ着きます。
      
      ニューヨークは行ったことがないのですが、テレビで見ると
      マンハッタン島を対岸から写した画像はまさにこんな感じでした。
      佃島の高層マンションが一望できます。
   
a0073275_2022811.jpg

      陽が落ちると 昼間の うぞうむぞうが隠れて永代橋のライトが
      浮き上がり ブルーの光がとてもロマンティックです。
      夜景の写し方を 気ままさんに教わって シャッターを切りました。
      Sモードにするとカシャッ!気持ちよくシャッター音が響きました。
      (お陰で、ガッシャン!はもうサヨナラ。○○さ~ん Pモードではないわよ・・)
      夢中でカメラを構えていると 天気予報には確か出ていなかった雨が・・・。
        誰のせい??
      
       雨のせいで体も冷え、おなかも空き 案内していただいた所は
a0073275_2134131.jpg

       月島のもんじゃ焼きでした。私は始めての経験でした。
       クレープのように ぱりっと薄くこげた熱々を口に入れると、
       なかなの美味しさです。だしの味が秘伝なのでしょうね。
         家に帰り 若い者たちに自慢すると
         「えっ?まだ食べたことがないの!土手は作った? 」と言われました!!
  
       今まで目にすることのなかった風景、未体験の食べ物、そして
       カメラの勉強と ブログのお友達にはお会いするたびに
       新しいことを教えていただきます。
       etsuさん、気ままさん anzuさんに 感謝、感謝♪です。

      
                
      
      
      
   
by yyhhko | 2006-11-21 22:11

晩秋の蓼科

  ここ1月ほど週末は おさんどんで忙しく、自分の時間を作るのがままならず、
  いささかストレスもたまり、土曜の朝 思い立って蓼科へと出かけました。
a0073275_19102520.jpg

  蓼科はカラマツ林が多く カラマツの針のような葉が芽吹いたり 黄色く色づく
  様が大好きで ここ5、6年、毎年のように蓼科高原三井の森へと通っています。

  元はといえば、素敵なガーデンがあり、春、秋と家族や友人と何度も
  通い始めたのがきっかけでした。
  そのガーデンは公開したところ、直ちに荒れてしまい、残念なことに今は
  紹介者がいないと見学ができなくなってしまいました。
  私にとっては永遠の「秘密の花園」です。
  
a0073275_19212475.jpg

  
a0073275_19144511.jpg

  蓼科は11月の始めが紅葉の最盛期だったようで、カラマツもだいぶ
  葉が落ちてしまい、野焼きがあちこちで見られ、 晩秋の気配が漂っていました。
    帰りに小淵沢フィオーレというフラワーガーデンに寄ってみましたが、
    「今期の営業は終了しました」とクローズの看板が・・。
    いよいよ 蓼科あたりは長い冬に向かっての支度が始まってきたようです。

  (唐突にアイスクリームの写真を載せていますが、 「グラスリーぺぱん」という
  小さなアイスクリーム屋さんが開店していました。2年前にオープンしたのだそう。
  イタリアンジェラートのような さっぱりとした 美味しい味わいでした♪)

もうひとつ 蓼科が好きな理由・・・
by yyhhko | 2006-11-19 20:15

新宿御苑

   新宿に用があり、ついでに新宿御苑へ寄ってみました。
   久しぶりの散歩です。 
   雨女の異名を持つ私?としては たまには日光干しもしないと・・・ウフフ♪
a0073275_21465138.jpg

a0073275_214717100.jpg

   新宿へ来る途中 駅までの道をけたたましいサイレンと共に
   パトカー3台 救急車1台がものすごいスピードで通り抜けていきました。
   何事? そして駅のホームにはあふれんばかりの人が・・。
   「事故のため、電車が20分遅れて到着します。」とアナウンスが・・・。
   最近 よく遭遇することですが、その度に胸がザワザワと騒ぐ思いです。

   東京、ここ新宿御苑の紅葉はまだまだ・・でした。
   そこで、ちょっと人物観察を! 公園では皆 リラックスして穏やかな
   表情の人ばかり。気持ちがほころび、ほっとしますね♪ 
   
a0073275_21475878.jpg

a0073275_21482386.jpg

   3時になると急に陽が陰ってきて、肌寒くなります。
   1時間ほどの散策でしたが 十月桜も見ることができ、まずまずの午後の
   ひとときでした。
           新宿御苑は 今 「菊花展」が開催されています。
   
   さくらさんにコメントを頂き、ちょっと検索しましたら、
   一重のさくらは「冬桜」と判りました。 失礼しました!
by yyhhko | 2006-11-16 22:33

らゆう展&雅叙園 ー 目黒ー

 毎年 はっちゃんの絵が展示されている目黒美術館へ
  出かけるのを楽しみにしています。
   ある年は生涯学習のPC教室の方々 ある年は親しい友と連れ立って
      そして
        今年はブログのお友達8人がご一緒でした。
a0073275_12224960.jpg

a0073275_12401948.jpg

 こちらの展覧会に出品されている絵はほとんどプロ級の方々と思われる
 力作ぞろいです。  はっちゃんの絵も回を増すごとに 完成度が
 高くなっているようで うれしい限り・・。皆で感嘆しました♪
a0073275_1230914.jpg

 丁度 同じ時期に 雅叙園で「昭和の竜宮城」と言われている
 「百段階段」が公開され、「假屋崎省吾の世界」として、いけばなが
 展示されていました。
 正直言うと 華麗なお部屋もいけばなも相殺して・・・・う~~ん!!
 雅叙園内の装飾も独特で 1度見ると印象が強く残ります。

More食欲の秋とはよく言ったものです♪
by yyhhko | 2006-11-11 12:54

実に惹かれて

   先日 青山へ行った折に 素敵なお花屋さんを知りました。
   青山はキラー通りにある「FUGA]
   以前 パンダさんが紹介していらして 1度行ってみたいと思っていたのです。
   この時は残念ながらカメラを持っていなくて お店の写真を撮ることが
   できなかったのですが、
   私の数少ない経験のなかででの話ですが 切花を専門に
   しているお花屋さんでは東京1ではないかと思うくらい
   圧倒的な花の種類と揃えてある花色が素晴らしいです。
   アレンジも独創的  オーナーのこだわりがそこここに感じられます。
   お店に入った途端 思わず声が出ましたもの♪

   お値段もさぞと思い 恥かしながら 「これは1本おいくらですか?」と
   恐る恐る 何度か聞いてしまいました。

   結果 ↓3種類を包んでいただき、 しめて1000円でした(*^-^) ニコ
    
a0073275_11514222.jpg

     一瞬 さくらんぼが今頃?と思ったのですが 姫りんごです。
     大きさもさくらんぼと同じくらいです。
a0073275_11521168.jpg

   この実は始めて目にしました。 「ルスカス」
   ほっそりと つやつやの緑の葉と赤い実の対比が素敵でしょ。
a0073275_11523941.jpg

   そして 今 気ままさんさくらさんが素敵にアップなさっている
   「すずめ瓜」     お店で見つけたときは心のなかで狂喜乱舞しました!
   
a0073275_1153364.jpg

   最後は庭にほったらかしていた 「銅葉とうがらし」
   購入した時は紫の実がいつのまにか赤に変身です。

   野山では様々な実が色づいているでしょうが、都会では
   花屋さんでしか見つけることしかできません。
   それでも ささやかな秋を楽しんでいます。
by yyhhko | 2006-11-08 12:24

金繕い

a0073275_1132241.jpg

以前にも書きましたが 私がお習いしていた「金繕い」の先生からの
   案内状が届きました。
   平澤白水先生及び生徒さんの作品展が経堂駅 近くの
     GARAGE.B というギャラリーで開催されています。
a0073275_10585564.jpg

   金繕いは↑のように粉々になったお皿 茶碗などを修理する方法です
               こちら↓はすべて先生の作品です。
  
a0073275_10591828.jpg

   我が家でも使用している陶器の茶碗や湯のみなどの縁が
    欠けてしまったのがたくさんあり、 欠けたものを使用するのは何か
      感じが悪いなと思っていました。気に入っている物は捨てるのも
        ためらわれます。
   2年前 友人がこの方法で家の何点かの食器を修理してくださり、
   その後 私も 平澤白水先生について 金繕いを習いました。
   あらかた修理をしてしまった後は幸いにも お茶碗を割ることもなく
   ちょっと先生にはご無沙汰でした。

   今回 久しぶりに先生の作品を拝見し 物を再生し、また元のイメージ
   とは異なった雰囲気に仕上がった素晴らしい作品を拝見して一念発起。 
   また我が家の食器を再点検してみました。
a0073275_125261.jpg

    やはりあるものですね。小鉢の縁が欠けています。これは簡単に修理
    できそう
    難物が出てきました。花瓶です。どんな表情に生まれ変わりますか!

   平澤白水先生に関しては11月2日の朝日新聞に掲載されるそうです。
   もしも 金繕いにご興味のある方は↑の先生のHPをご覧くださいね。
by yyhhko | 2006-11-01 11:37