<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ひとりの休日ーBunkamura-

     渋谷の文化村へ暇つぶしに行くことが時たまあります。
     家から近いのと いろいろ楽しめる複合的な施設は便利ですから・・・
 昨日は夫が泊まりがけでいませんでした。母に食事を作らねば
 ならないので、生活は同じなのですが
 夫がいないということは 何とはなしに開放感が・・・
 ひとりで ぶらっとBunkamuraへ
a0073275_15251963.jpg

 文化村はオーチャードホール、シアターコクーンなどで有名ですが、
 昨日はル・シネマで映画を見ました。ここは入れ替え制なので、前もって
 切符を買えば ゆっくりできます。
 その間 気ままさんが前日にBunkamuraを 紹介なさっていましたが、
   ご推薦のドゥ・マゴで「タルトタタン」をゆっくりと頂き(とても
   濃厚な味で美味しかったですよ)、その後
   「エミール・ガレとドーム兄弟」を開催中のザ・ミュージアムに入ってみました。
    これは予想以上に素晴らしく エルミタージュ美術館秘蔵のお宝
   「時計草」の花器や ばら、アイリス ホクシャ、りゅうきんか わすれなぐさetc.
   花のモチーフが施された繊細なガラス・コレクションをまじかで仔細に
   堪能でき しあわせな時間を過ごせました
         (残念ながら 8月27日までです!)
a0073275_15333671.jpg

肝心の映画 「美しい人 9lives]はテーマが重く 見終わった後 
里心がついてしまい、
東急本店正面玄関のまん前 Vironでパンやサンドイッチを買い込み
家路へと・・ 
 Vironのフランスパンは絶品です。湿度の高い日本ではぱりっと
 したフランスパンを頂くのがむずかしいそうですね
 (私はフランスにはちょこっとしか滞在していないので、大きなことは言えませんが・・)
 ここのパンフレットに 「フランスパンを美味しく頂くには」
    できるだく早く冷凍して 食べる10分~20分前に冷凍庫から出し、
    自然解凍して、200度に温めたオーブンで2~3分焼く
    とあります。
 2階のフランス料理もとても美味しいです
a0073275_1614072.jpg

 渋谷のスクランブル交差点を通るだけで疲れがどっと・・・。
 みな どこへ行くのでしょうね!
 
by yyhhko | 2006-08-27 16:21

御岳ーれんげしょうまー

   昨年 始めて御岳のれんげしょうまを見て すっかり魅了されました。
   今年も15日に出かけるはずでしたが 雨で延期になり、やっと
   今日 会いに行ってきました。
   すでに たくさんの方が御岳のれんげしょうまを美しい画像で
   紹介なさっており、今更 何なのですが、
     ちょっと更新も怠けていましたので、 元気にしています!という意味あいも
     込めて・・・     (クリックで画像が大きくなります)
a0073275_23131189.jpg

a0073275_23125662.jpg

a0073275_23232917.jpg

   御岳の展望食堂付近では冷涼な風が吹き、日ごろの暑さに疲れた体が
   みるまに癒されるようで、ほんとに 気持ち良かった!
   いろいろな山野草が咲いていましたが 私のお気に入りは
a0073275_23211472.jpg
 
   はっちゃんに教わった ホツツジは始めて見ました。
   終わりかけでしたが、かろうじて小さな2輪をみることができ、ラッキー!
   
   まだまだ れんげしょうまは見ごろが続くと思います。
   ”黄れんげしょうま”はこれからのようで、 もう少しで蕾が開きそうでした
   森の妖精、れんげしょうまに 来年もまた会いにいきたいですね
by yyhhko | 2006-08-24 23:30

れんげしょうま

    8月の始めに遊さんのお宅で
       れんげしょうまが咲きました と
         美しく撮られた記事を拝見しました。

    去年 玉原高原へ ラベンダーを見に行き 帰りに立ち寄った
    道の駅で”れんげしょうま”を連れ帰りました
    蕾を発見してから 毎日 楽しみに眺めて・・ 
    ようやく 今朝 花が開きました。
a0073275_15151868.jpg

    本当はうつむき加減に楚々と咲いているのですが、
    中心がどうなっているのかしらと 少し高いところへ鉢を置き、
    下から眺めてみました。 でもちょっとイメージと違いますね
a0073275_15153891.jpg

    御岳の”れんげしょうま”もそろそろ 見ごろになりますね。
a0073275_1538125.jpg

    友人から頂いた雀うりがぐんぐん 蔓を伸ばし、ジャックと豆の木に
    なりそうな勢いです 花はまだかと目をこらしていたのですが・・・・。

    今日はクーラーを入れずとも 心地よい風が吹いています
    こういう日が続いてくれれば有難いですね
    
by yyhhko | 2006-08-13 15:41

銀ブラ

銀座松屋で
    星野道夫展 「星のような物語」が開催されています。
テレビで知り 北極熊やあざらしの赤ちゃんのつぶらな瞳が見たくて
出かけてみました。 大きなパネルにアラスカの厳しくも美しい風景、
様々な動物の親が子供に示す慈愛に満ちた表情が圧倒的な表現力で
見る人の心を捉えます。
  ただ単に癒されるとか可愛いとかいうことばだけでない 心の奥をぎゅっと
  わしづかみにされるような気持ちになりました。
    素晴らしいです
a0073275_22405618.jpg

  写真の横に星野道夫さんのひとことが添えられています
  ほんの1部です

  「人はいつも無意識のうちに、
   自分の心を通して風景を見る。
   オーロラの不思議な光が語りかけてくるものは、
   それを見つめる者の、
   内なる心も風景の中にあるのだろう」

  「たとえ親であっても、
   子供の心の痛みさえ本当に分かち合うことはできないのではないか
   ただひとつできることは、
   いつまでも見守ってあげるということだ。
   その限界を知ったとき、 なぜかたまらなく子供が愛おしくなってくる」

  写真と文章を交互に眺めていると星野さんは自然と人間の本質を
  よく知るとっても大きい人だと思いました。
  きっと星野さんの写真をみなそれぞれの心の風景と重ねて見ることが
  できるから こんなにも人が集まるのでしょう

  8月14日(月)までの展示です ぜひぜひお時間がありましたら・・・。

More現実的な買い物
by yyhhko | 2006-08-11 23:05

紫竹ガーデン

北海道旅行3日めは帯広郊外にある紫竹ガーデン
向かいました。
回り四方が広大な畑に囲まれた18000坪のイングリッシュガーデンです
紫竹昭葉さんが「北海道をフラワーアイランドにしたい」という夢を
実現され、平成元年にオープンしたそうです。
紫竹さんは実際お会いしても オシャレで失礼ながら可愛らしい方で
にこやかに出迎えてくださいました。
a0073275_11461575.jpg


庭のデザインには奥 峰子さんが携わり お書きになった本のファンである
私は とても楽しみにしていたのです

想像通り 22ゾーンに分かれたそれぞれの植栽 デザイン共に
素晴らしく ばらは終わっていましたが クレマチスや宿根草が
生き生きと目を楽しませてくれました

ほんの1部を載せてみます
by yyhhko | 2006-08-08 11:51

北海道ー2-

   北海道旅行2日めは富良野、美瑛と回りました。
   サホロから車で約1時間半で富良野へ着きます。
   朝、晩は涼しいのですが、日中の温度は30度近くあり 
     湿度が少ないものの 相当暑い!

   ラベンダー畑は1本1本を見ると最盛期を過ぎているかな
   という感じでしたが 大雪山と芦別岳に囲まれての景色は
   素晴らしいものでした
a0073275_959999.jpg

a0073275_1063719.jpg

   続いて美瑛へ
a0073275_10251453.jpg
   
    

More印象に残る風景
by yyhhko | 2006-08-07 10:56

北海道旅行ー1-

a0073275_18225284.jpg

a0073275_1651131.jpg

a0073275_1655665.jpg

  今回の旅行は夫が3年ぶりに夏休みが取れたので実行したのですが、
  広々とした所へ行きたいという思いから北海道を選びました。
  最近 心身共に疲れが見える夫殿ですが、
  北の大地を心ゆくまで運転する夫の横顔(普段 ほとんど見ない!)が
  見る間に明るくなってきました。(余計なことですね・・・)
  
  たくさんの画像を載せて恐縮でございます。
  この次のページには 道央らしい風景を乗せたいと思います。
  

More途中の景色
by yyhhko | 2006-08-06 16:20