カテゴリ:海外の旅( 2 )

イギリス (10月8日~14日) コッツウォルズ

       イギリス旅行記を纏めようと少しずつ画像を整理していましたが早や11月も6日になってしまいました!
     日記というより もはや回想録ですね008.gif
     一応 続きますと記した以上 完結(大げさな!!)しないことには前に進めませんので
     どうぞ 我慢してお付き合いくださいませ006.gif

     ロンドン最後の日は夫の希望でナショナル・ギャラリーなど美術館巡りをし(画像は無しです・・)
     翌12日の朝 レンタカーをしてロンドン~オックスフォードへと向かいました。

a0073275_21271823.jpg

  オックスフォードのホテル(The Old Parsonage Hotel) は1660年に建てられ イギリスの文化人の
  隠れ家だったようです。
  エントランスが重厚な扉にいささか たじろぎましたがスタッフがとても感じが良いし 
  室内もリフォームされ快適。 現在のオーナーは牧場を経営していることもあり 食事もとても美味でした。
  町の古本屋さんに 安野光雅さんの本が2冊ありました。どんな方の手に渡るのかしら?♪
a0073275_21302596.jpg

  今回は特に計画も立てず 気の向くまま いきあたりばったりの旅となりました。
  実際 オックスフォード市を流れるテームズ川へ向かっていましたが 道を間違え ええぃ面倒くさいと
  コッツウォルズへ行ってしまったのですから・・。
  ストウ・オン・ザ・ウォルドという所にも寄ったり 未だに画像を見てもこの町はどこなのかしら?
  コッツウォルズのどこかなのだけど・・と思う町にも降り立ちました。

  長くなるので 一応 バイブリーとカッスルクームの画像を載せることにします。

  ↑は6月 友人に連れて来て頂いたバイブリー スワンホテルの周辺です。

  紅葉は日本のような錦秋という風景には出会えませんでしたが 確かに秋を感じることはできました。
a0073275_21341225.jpg

  ↑スワンホテルのお隣の家。  とても古い建物のようですが 洗濯物で人が住んでいることがわかります。  
  悪いかな!と思いつつシャッターを・・。
a0073275_21311576.jpg

a0073275_21313444.jpg

  絵画のように美しい村と言われるカッスルクーム
  17世紀~18世紀にできた村で 今も当時のままの姿で残されています。
  村はたった100メートルほど。 何だこれだけ?と思うほどあっけない町ですが ここを訪れてその日の夜
  14時間後に日本は渋谷の喧騒に降り立ったとき 妙に この村の静寂さを思い出したのでした。

  皆様のところを伺いつつもコメントをせずに失礼しております。
  ブログも なるべく 日記の形で記していきたいと思います。 また よろしくお願いいたします。
by yyhhko | 2009-11-06 22:54 | 海外の旅

イギリス (10月8日~14日) ロンドン

    ご無沙汰しました。
    ↓の更新が8月ですから かれこれ2か月休んでいたことになります。
    言い訳がましいのですが 9月に入ってから頭痛に悩み 痛み止めを飲んでも好転せず
    ”頭痛外来”で調べて頂きました。脳の中は年齢なみ?、 首に相当 問題がある・・ということでした。
    それで しばらくカメラを持つことや 長い時間PCに向き合うことを控え 姿勢に気を付けた生活を
    心がけました。
    日ごろの生活習慣がいかに大事か 思い知りました。

    10月8日~14日と短い期間でしたが イギリスへ行ってきましたので これを機に 
    少しずつ更新していきたいと思います。
    また よろしくお願いします。

    またイギリス?との回りの声もありましたが 夫が所要のためウィーン~ロンドンへ行き その後少し
    休暇を取るので ロンドンで合流しましょう・・ということになったのです。
    私の出発日は まさに台風が日本列島を直撃する日でした。 
    出発前日は欠航もありうるということで ちょっとヤキモキしました。(遊びに行くのに 友人方に
    ずい分とご心配頂き有難うございました♪)
    心配がうそのように出発時刻には晴れ 無事に成田を出発!
    後は  1時間遅れでウィーンから来る夫とヒースロー空港 第3ターミナルで会えるかどうか!
    が課題でした。
    一応 40分 ヒースローで待ったのですが 人を目で追っているのに疲れはて 私はタクシーで
    予約してあるホテル(空港近辺)へと向かってしまいました。
    シーンと静まり返ったホテルの部屋で待つこと3時間・・やっとドアにノックが!
    戸を開けた私が笑顔だったか?それとも 頭に角が出かかっていたかは ご想像にお任せします(。・。-)-☆
    
    
    前置きが長くて ごめんなさい。
   
    
    ロンドンの気温は東京で想像していたより温かく 日中はブラウス1枚で良いほど♪
    次の朝はロンドン市内のホテルへ移動すべく 空港からヒースロー エキスプレス(鉄道)でパディントン駅
    →タクシーでハイドパーク公園近くのホテルへ
    着くなり 夫は出かけてしまいましたので 私は地下鉄でボンド・ストリートへ
    (6月に友人とこの辺を歩きましたので 一応迷わないかしらと思って♪)
    午後はホテルで ゆっくりとしました。

a0073275_2153373.jpg

    2日目は夫と共にリッチモンド付近にありますピーターシャム・ナーセリー(園芸センター)へ
    ここは先日 oldroseさんのご案内で訪れたガーデンソイルのオーナーさんに教えて頂き
    ぜひ行ってみたいと思っていたのです。

    ”土っぽいガーデンセンターで一流のシェフが作るお料理を頂く”
     とても人気のガーデンセンターのようです。
     ディスプレイもお洒落で いくつか欲しい物もありましたが 持って帰れませんしね。
     小さな鉢2つを記念としました。

a0073275_2253773.jpg

a0073275_2262633.jpg


More Kew Garden
by yyhhko | 2009-10-21 00:00 | 海外の旅