イギリス旅行 6月19日~21日 

     もっと早くにイギリス旅行のアップを終わらせるはずでした。

     ほんの些細なことが大ごとになってしまって・・!
     先週の土曜の お昼ごろ 母の部屋と居間に置いてあるテレビが付かなくなり 強風のせいで
     アンテナが壊れたと思っていました。 ところが電話もネットもつながらないことが判った時点で
     ”光ファイバーの配線のあたりを触らなかった?”と家族に問われた途端 ハッとなりました008.gif 
      これ以上は書きませんが047.gif そんなこんなでテレビは今週の月曜に直り ネットは
     火曜に復旧しました。
     通信網が1本化されていると故障した時が大変です。それに意外に脆いものだとも思いました。
     (自分の非は棚に上げて・・!)

 前置きはこのくらいにして・・・ 今日で イギリス旅行の記事は終わりにしたいと思います。
 いつものごとく長々しいのですが(いつも同じセリフですね!) 記録として残しておきたいのでお許しを・・。

  19日 ロンドンへ入る前に グレンチャントリー ガーデンを訪れました。
  金曜と土曜しかオープンしていないので 友人がスケジュールを合せたのです♪
  宿根草と木々の葉の色にまで気を配った 美しいガーデンでした。
 
a0073275_219493.jpg

a0073275_21102854.jpg

  大小のポピーが絶妙に配されており  特に小ぶりのシックな色合い↑が気に入りました。
  
  グレンチャントリーの庭に立てたことは 本当に幸せでした と同時に残念な思いも抱いております。
  というのも ここ(左のopening times)を見て頂くとおわかりになると思いますが 今年で閉園になるそうです。
     
a0073275_21104750.jpg

    20日 ロンドン市内でも見物しましょう・・ということになり 滞在していたノッティング・ヒル~ 
    ケンジントン宮殿~ハイドパーク~ボンドストリートへと歩きました。
    運転の緊張から 解放された友人はとてもリラックスした雰囲気♪
    ボンドストリートが近づくと ともかく大変な人出で、 皆 両手にたくさん袋をぶらさげています。
    サマーセールが始まったのでした。ガードマン ガイドの人たちも あちらこちらで忙しそう・・。
    この込み合っている中で カメラを向ける余裕はありませんでした!

    私たちもこの恩恵に預かるべく?♪ 家族へのおみやげ 自分たちへのちょっとした物を求めて
    地下鉄 バス タクシー(1分ごとにメーターが上がるので すぐに降りてしまいましたが!)を使って
    1日中 ロンドンをうろつきました。

    イギリスでは日本で使われているSuica やPASMOと同じような
    OYSTERというカードがとても便利です。例えば 地下鉄1ゾーン4ポンドのところ 
    半額に近い値段になります。 お得ですね。

    最後に ハロッズの地下 食料品売り場にありますカウンターで飲茶を頂きましたが
    これはかなり美味しかったです♪ 
a0073275_23445761.jpg


     バスに乗ってホテルへ帰る途中 ハイドパークへ差し掛かると おびただしいイスラム系の人々
     (ほとんどが若い人 赤ちゃん連れのママさんも・・)が
     こぶしを突き上げ 厳しい顔で口ぐちに叫んでいます。プラカードには”Democracy" "Freedom" "
     Don't kill our people" と書かれています。
     目をそむけたくなるような犠牲者の画像の大きなプラカードもありました。
     「何?」 「どうしたの?」 傍らに座っていた友人に聞くと 
     「きのうテレビで見たんだけどイランで暴動が起こったことではないかしら?」
     ホテルへ戻り すぐにテレビをつけ、そこで 事情がわかりました。
     アメリカやドイツでも大々的なデモが同時に行われていたようです。
     先ほど見た人々はネットを通じて  皆デモに参加しに集まってきたのだなと思いました。
     私などは便利に楽しく ネットを利用しているけれど ネットが政治を 国を変えるということが起きつつ
     あるのだと・・。
     そして 楽しい思いをしている人と辛い思いをしている人が同じ場所に存在するということも感じた
     シーンでした。   
      
      
      
      
      
       



    旅行って最初の日々は時間がゆっくり ゆっくりと進み 後半はあっというまに過ぎていくように思います。
    
    21日 朝 荷物を整え 車に積み込み 最後のガーデンへと向かいました。

    ”Gardens of the Rose" ロンドンの北 セント・アーバンス郊外
    
a0073275_2112749.jpg

     原種 オールドローズ モダンローズetc.およそ1700種類のバラ 薔薇 ばらが植えられています。
     きっと バラに詳しい方にとってはパラダイスだと思います。
     いかんせん バラ初心者にとっては名前もわからないし 覚えられない! 
     種類の豊富さに ただただ感心しながら一回りしました。
     最後にガーデンセンターに行きたいという思いも叶えることができ もう 大満足でイギリスガーデンの旅を
     終わらせることができました。
     ヒースロー空港で無事に車を返した時 友人Aさんはどんなにか肩の荷を降ろされ ほっとしたことでしょう。
     本当に 有難う016.gif
 
a0073275_21122367.jpg

     
     蛇足ですが
     ガーデンの要素って音楽に似ているなと思うのです。
     ハーモニー・・花々や木の色や質感 植物の大小の組み合わせ 
     リズム・・・・・・ボーダーガーデンあり ラウンド型の花壇あり 池あり ノットガーデンなどで変化をつけている
     メロディー・・・ちょっと きざですが 好みのガーデンに立ったとき (小鳥のさえずり 木々を揺らす風の音 
     柔らかな陽の光などが相まって) 美しいメロディーを聞いたときと同じ心地よさを感じます
     友人と私では 1番好きなガーデンの印象が違ったので きっと10人10色に感じ方があるのでしょうね♪


     長いこと ご覧くださいました皆様にも厚くお礼を申し上げます。
            
by yyhhko | 2009-07-18 01:20 | イギリス花の旅
<< 庭の花 6月~7月 コッツウォルズの3ガーデン 6... >>