大蔵信一さんの春の料理

        金繕いをお習いしている教室がある経堂のGARAGE Bでは
        折々に全国の作家さんの展示会を催されます
    春の今時分は漆器作家の大蔵信一さんの個展が開催されていました。
    その最終日3月24日夜6時から大蔵さん 自ら腕をふるわれる
      「大蔵信一の春の料理会」に
    パンダさん からお誘いをうけ参加してきました  
    大蔵さんは兵庫県三田市のお住まいで 毎回食材を運んで調理を
    なさるということで とても楽しみでした。
a0073275_22152877.jpg

a0073275_23295560.jpg

a0073275_221557100.jpg

    野菜中心の献立でしたが独活や牛蒡 ベビーほうれんそうetc.
     どれも 味が濃く香りが素晴らしい♪ 見事に主役になって出席者全員
    の舌を満足させてくれるものでした。
    ウナギの稚魚 ノレソレのお椀やいかなご(山椒とゆずで薄味に
    炊かれている)のお鮨も珍しい!
    (下のおまんじゅうは経堂名物 10円饅頭です
     黒糖の味がとても美味しいものですよ♪)

    作家さんご自身が料理をされ 創作された見事な漆器に
    美しく盛り付けをされる・・・このような機会は滅多にあるものでは
    ないので 出会いとひとときに感謝です♪
    

    大蔵信一さんのHPです



 
  漆器は軽く 油物の料理にも馴染み 手入れもむずかしくないということで
  良いことづくめです
  カレー用にと 大島さんの器( 直径 24センチ )を頂いてきました。
  大島さんの作品はモダンで和にも洋にも合います
  
a0073275_23463519.jpg

   今回 「菊芋」を始めていただきました。(見た目はしょうがみたいでしょう?)
   煮たものもほくほくして美味しいのですが 生の菊芋を薄く切り
   サラダになって出てきたものは目からうろこのお味でした。
   しゃきしゃき サクサク 甘みもあり お芋とは思えない歯ざわりです。
  
   そして 頂いてきた菊芋など 今日の夕食は少しまねっこしてみました。
   菜の花のペペロンチーネ風は新しい味!
   新牛蒡も先日 ブログの友人に頂いた手作りお味噌にゴマを混ぜた
   ものをかけてみました
   
   とても先生のお味にはほど遠いですが 家族はみな美味しいと・・・
a0073275_23511149.jpg

by yyhhko | 2007-03-26 00:03
<< かたくりの里(城山) 土筆 >>