菖蒲ー明治神宮ー

  友人から明治神宮 菖蒲園の入園券をいただき
   出かけようとしていたところ たまたま はっちゃんご夫妻も
     本日 同じところへ・・・・ということでご一緒させていただきました

  立派な大鳥居をくぐり、森閑とした参道の玉砂利を踏みしめながら
  東門で入場券を出す。 その先、陽も射さない湿気の強い
  細い道をたどると 視界が開け ハス池があらわれる。
a0073275_19243532.jpg

    菖蒲園はハス池の先 濃い緑の森に囲まれた谷間を利用して
                     作られている 
           丁度見ごろの時期を迎え 見物客で大賑わい・・・
a0073275_19304256.jpg

    バス4台の大団体さんに巻き込まれ 1時 はっちゃんのご主人と
    はぐれてしまう!!  
a0073275_19321970.jpg

    あづまやの手前で再開できホッ♪

    菖蒲の名前は全く不得意なのですが、はっちゃんのご主人
    がおもしろいことに気づかれました。
    ある1画の菖蒲の名前が全部 動物の名が付いているのです
     「蛇・・・」「猿・・・」「獅子・・」に「熊・・」etc。 これは可笑しかった♪
a0073275_19351221.jpg
 
a0073275_19355684.jpg
 
a0073275_19363091.jpg
 
a0073275_19372838.jpg
 
a0073275_19384993.jpg
 
    菖蒲園の奥に清正井(きよまさのいど)があり、カメラを
    向けたのですが 暗くてぼけました!

    久しぶりに はっちゃんのご主人にお会いし、
    ユーモア溢れるお話を聞き かつ おしゃべりしながら、
    楽しく花見物してきました。 おじゃま虫にならなかったかしら?!

    明朝に  世紀の大決戦が・・・!
    これで 日本代表が消えてしまわぬよう 応援しなくちゃ!
    早寝しま~す




a0073275_2041575.jpg

 もっと 学術的?にはいろいろあるのでしょうが、科が違うのには
 ちょっとびっくり・・  カキツバタもありますね♪
by yyhhko | 2006-06-22 20:06
<< 7月1日  信州日帰り 花の旅 >>